az

2018年12月25日火曜日

備忘録的に・・・

備忘録的に最近入手したものなどを…

「カササギ殺人事件」(上下巻)アンソニー・ホロヴィッツ
→まだ上巻途中。年末年始に一気読みしたい
「陰謀の日本中世史」呉座勇一
→日本中世史好きにはたまらない。呉座さん著の「応仁の乱」との平行読み中
「パリのすてきなおじさん」金井真紀
→人生の指南書的なところから、いつしか難民問題に発展しているところが素敵でした。
「シャーロック・ホームズの記号論」シービオク
→ずっと読みたかったのをついにアマゾンでポチりました。AIのことを考えていて
記号論を改めて読みたくなり買いました。久しぶりに硬い本。
「メモの魔力」前田裕二
→実践したい。でも続けられる自信がないです…。
 ビジネス書は定期的に読みたく波が来ます。ビジネス書は主にサウナで読みます。
「ミトラの秘儀」フランツ・キュモン
→大学時代にハードカバーで読んでいたものがちくま学芸文庫から出たので
 嬉しくて買いました
「明治劇談 ランプの下にて」「風俗江戸東京物語」岡本綺堂
→周期的に岡本綺堂が読みたくなります。
 「半七捕物帳」より「青蛙堂鬼談」シリーズの方が好きです。

以下漫画
「海街diary」吉田秋生
「3月のライオン」羽海野チカ
「はじめアルゴリズム」三原和人
「重版出来」松田奈緒子
「制服ぬすまれた」「ベランダは難攻不落のラ・フランス」衿沢世衣子
「天国大魔境」石黒正数
「応天の門」灰原薬
「新九郎、奔る!」ゆうきまさみ
GIANT KILLING」ツジトモ
「7人のシェークスピア」ハロルド作石
「へんなものみっけ!」早良朋

順調に積ん読本が増える一方です・・・。